ホントの「自信」をつけて、しあわせに生きたいみなさんに!

当時、私が日本で小学校教師だった頃、

教務室でよく交わされていた言葉。

 

 

「自信をつけさせるために

もっと

子どもたちのいいところを

見つけて

褒めましょう!」と。

 

 

 

ホントに褒めることで

人は自信を

つけることができるのかな?

 

 

 

 

みなさんは

どう考えますか?

 

 

こんにちは!

オンライン国際アカデミー

バカだから全力教師!の

Yumikoです。

 

私、中学生までは、

オール成績No.1の超優等生でした。

 

ですから、

たくさんたくさん褒められましたし、

もっともっと褒められたくて、

相当頑張りましたが、

ちっとも

「自信」なんて、つかなかったんです。。。

 

 

たくさん褒められて

私に身についたものは、

「人から褒められる→人から承認される」

これが、価値のあることで

褒められる人が素晴らしい人なのだ

という

いらない価値観。ゲロー

 

 

そして、

褒められないと価値がない、

だめなんだ。。。と思ってしまうガーン

ある意味、

強迫観念みたいなもの。

 

 

結果、私がどうなったかと言うと

自分を追い詰めるほど

勉強をやりすぎて、

心身のバランスを崩してしまい、

病気になりましたショボーン

 

 

 

そうなんです!!

ちっとも

幸せにはならなかったのです!!!

 

 

 

 

それなのに、

私は日本での長い教職時代に

何も深く考えずに

子どもたちに

この、間違った価値観を元に

接しました。

本当にごめんなさい汗汗汗

 

 

以下 挽回編メッセージを

ここに記します。

 

 

「あなた」は

生きているだけで

"そのまま"のあなたに、

価値がある。

 

他の人に

褒められなくても

自分で自分のこと

褒められれば、

いいのです。

 

いや、褒められないなって

今、思うんだったら

自分のこと自分で褒めたい!自分に

今からなろうーー!!!

 

それには

どういう自分でありたいのか

自分と深く話をしてみるといいよ照れ

 

今日の自分は

一生懸命、精一杯、生きた!と言える?

友達や家族・周りの人を大切にした!かな?

昨日の自分より、賢くなってる??

 

⇧そういうことを⇧

堂々とハイ!と言える

自分自身でありたいと

私は思う。

 

そしたらもっと

自分のことを好きになれて、

自分のことを自分で信頼できるようになるから。

 

こうやって培われたものが、

本物の自信だと思うから。

 

本物の自信は揺るがない。

あなた自身の信(芯)になる!

 

 

これをお読みの全てのみなさんの

賢く幸せな毎日を

これからも、熱く応援します!!!!

 

 

まずは

自分自身の

揺るがない自信を

コツコツ育てて

一緒に、

しあわせに

生きて行きましょう〜ドンッドンッ

 

 

 

周り(外)からの

評価を求めすぎて

褒められるために、

病気になるまで、勉強しちゃった

バカだから!全力教師!!

でした。

 

 

⭐️5日間の勉強が楽しくなっちゃう!

メール学習講座、開講中です。

詳しくはホームページからお気軽に。

 

 

 

 

 

 

 

#オンライン国際アカデミー 

#勉強が楽しくなっちゃう 

#勉強魔法コース 

#楽しく日本語コース 

#オンライン日本語 

#オンライン小学生日本語

#オンライン中学生日本語