NO!と言っていいんです!!

日本の小学校教師時代の

保護者対応で学んだこと上差し

 

 

まず謝る。

すぐ謝る。

とりあえず謝る。

コレ大事!

 

 

 

しかし、ドイツに移住して

ドイツの人って

ほんとに謝らないっていうか

ホントにごめんなさいって時しか

謝らないよな。。。

ってこと、発見。

(よーく考えると

コレって当たり前のことだよね。。爆  笑

 

 

 

出会ったばかりの頃

夫にもよく言われた。

「なんでそんなに謝るの?」

「今、そこで謝る必要ある?」

ってね。。

 

 

 

 

ども〜!

オンライン国際アカデミー

バカだから全力教師!の

Yumikoです照れ

 

そこで、考えてみました。

なぜ、私は日本の小学校教員時代、

保護者に対して

どんな時もすぐに謝ろう!って

と決断したのか?

 

 

それは

めんどくさい問題を起こしたくなかったから。

とにかく早く解決したかったから。

嫌われたくなかった。

 

 

 

でもただ謝るだけじゃ、

本当の解決にならないですよね。。。

なぜお怒りなのか

どこが問題点なのか

お互いが真剣に

腹を割って

話し合わないと解決策って

見えないもの。

 

 

 

ただ、謝るだけな教師だったもんだから

なめられて

あまく みられて

あんなリスペクトない

対応を受けたんだろうな。。。

 

 

 

私、ホントに

人に対してリスペクトのない人

(人に対してだけじゃないけどね。。。)

大っ嫌いです!

そんな人には

逆に嫌われたいチュー

 

そして

自分が変わろう!照れ

 

 

 

 

まあ、

そう言う私も

今でもまだ

 

「それは、できません」

 

「そういうことは、しません」

 

「それ、いりません」

 

「こういうことされると、

私はイヤなんです」

 

っていうネガティヴなことが言えずに

のんじゃう時、あります。。。ショボーン

 

 

 

こう言うネガティヴなことを

言えない、言わない

ってやり続けると、

コミュニケーション嫌い

人嫌い

になっちゃうんだと自分で思う。

 

 

でも、ここから

変えてくよー!!

自分で自分を。

 

 

 

それでは、今日も早速

Yumikoと

 "しあわせ勉強"

やっていきましょう!

もしも、私のように

ネガティヴを伝えるのが難しいって感じてる

あなたがいたら、

 

今日は

自分が毎日の生活の中で

うわっ。こういうの私、イヤなんだよ。

ってこと、

相手に勇気を持って伝えてみましょう!上差し

 

 

 

ここで大事なポイントは

相手を責め倒す!というのが目的ではなく

理解し合う関係になるために

今の自分のネガティヴな気持ちを伝えるんだ

ということ。

 

 

毎日ポジティヴ!元気!がいいけど、

そんなふうになんていれないわ!!

 

 

ネガティヴな感情を抱えた時こそ、

そんな自分に寄り添って、

伝えるべき

あなたが思う大切な相手に

勇気を持って

伝えていこう!

 

 

そして

そんな自分がされて嫌なことを

自分も誰かに同じようにやっていないかな?って

シビアに自分を見て、反省すること。

意外と難しいことだけど

意識して

やっていきたいよね照れ

 

 

しあわせな毎日は

良好な人間関係から。

そのために

必要な声を出していくこと。

相手に伝えること。

NOって言って、

いいんです!

 

 

 

 

 

幼少期に、

NOと言って断れず、

ジュースをすすめられる度に

飲み続け

しまいには

腹を壊して寝込んだしまった。。。

バカだから全力教師

Yumikoでした滝汗

 

 

 

それではまた!

(^O^☆♪

 

 

 

 

#オンライン国際アカデミー 

#勉強が楽しくなっちゃう 

#勉強魔法コース 

#楽しく日本語コース 

#オンライン日本語 

#オンライン小学生日本語

#オンライン中学生日本語