万引き 干しぶどう

コッソリ小さな声で

お聞きしますけど、

みなさんは

万引きしたこと

あります?

 

 

 

 

 

ども〜

オンライン国際アカデミー

バカだから全力教師!の

Yumikoです。

 

 

実は

私、一度だけ

あるんです。。。

 

 

あれは

保育園の年長さんぐらいだったと

思います。。。

 

 

家の近くの

なんでも売ってる

小さな昔ながらの商店で。

 

そこで、お金も払わず、

おもむろにある品をサッと

家に持って帰りました。

ハイ、

それを万引きと言いますね滝汗

 

 

家に帰って、

こっぴどく両親に叱られた

その後

母とその干しぶどう一袋を返しに、

お店の人に謝りに行きました。

今でも覚えています。

 

 

その万引きしたものというのが

コレ。↓

干しぶどう一袋。

 

 

でも、どうしても、

ずっとずっと長い間!

謎だったのです。

私、なんで万引きしたんだろう?

 

干しぶどうがすっごく好きなわけでもなく、

むしろ子供の頃は、

全く興味がなかったものなのに、

なぜに、

干しぶどう一袋を

万引きしたのか。。。???

 

 

ずっとずっと疑問で、

やっとこの間、

この謎が解けたのです。。

💡💡💡

 

干し→欲しい

ぶどう🍇→母性の象徴

 

↓ ↓ ↓

 

「ああ、そうか

私、お母さんを

欲してたんだ。。。」

 

 

強くそういう自覚がなかったので

驚いたのと同時に

無意識だった自分の

遠い昔の記憶の感覚が蘇って

たくさんたくさん

泣きました。

 

 

その後、

当時の自分に戻って

お母さんとしたかったこと

書き出してみました。

 

① 一緒にいっぱい 遊びたかった。

 

② 一緒にいっぱい 笑い合いたかった。

 

③おかあさんの手伝いしたかった。

 

 

そして今回お伝えしたいのは、

お母さんの悪口とかじゃなく、

 

自分が母から育ててもらったように

自分の子供にも、

そう接しているんだ。。。

というショッキングな事実に

気がついたことなのです。

 

私も同じように、息子に接したら

お母さんが実際には存在してるのに

お母さんを欲している状況を

今度は、私が息子につくってしまう!

それだけはしたくない!って

思ったのです。。

 

 

そこで、今

片っ端から

息子の気持ちになって

あの時の自分も一緒に

時々抱きしめながら

息子との時間を

楽しんでいます!爆  笑

 

 

私は

今、お母さんに対して

恨みつらみがあるとか

それは

ホントにないんです。

 

あの時からずっと

一生懸命に

私を育てて来てくれたことには

変わりないから。

それはそれで

もういいのです。

 

 

もう50になりましたが、

今度また

近いうちに

日本に帰った時には

いっぱいたわいもない話をして

お母さんいっぱい手伝って

いっぱい

笑い合いたいです!

 

 

"お母さん"って

いくつになっても

偉大です。

 

 

私も息子にとっての

たった一人の

"お母さん"!

 

 

"万位き 干しぶどう"から

自分と息子を重ねた昨今。

 

どんなお母さんでも

子どもはお母さんを深く深く愛してるハートハート

もちろん母親だっておんなじよハートハート

その本質を心に刻み直した、

バカだから全力教師!

Yumikoでした。

 

 

 

#オンライン国際アカデミー 

#勉強が楽しくなっちゃう 

#勉強魔法コース 

#楽しく日本語コース 

#オンライン日本語 

#オンライン小学生日本語

#オンライン中学生日本語